今回は、YouTube動画の右下にチャンネル登録アイコンを設定する方法を解説した動画講義となります。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

チャンネル登録者数を増やそう!

こんにちは、児玉です。

 

YouTuberの方は、チャンネル登録者数=人気度と捉えられているため、チャンネル登録を促す工夫をされています。

 

 

では、「そもそもチャンネル登録するとどうなるの?」って話なのですが、チャンネル登録をした人がアップロードした動画や、関連動画などが、自分のタイムラインに多く表示されるようになります。

 

 

なので、チャンネル登録した側としては、好きな動画配信者の情報を、いち早く受け取れるという事です。

 

メルマガで言うところの、「メールアドレス」が、YouTubeで言うところの「チャンネル登録」という感覚でしょうか。

 

 

結論を言うと、メルマガを使った情報配信の場合は、そこまでチャンネル登録者数というのは、重要な要素ではありません。

 

 

YouTubeで稼いでいる人たちは、「アドセンス」という広告収入によって稼いでいます。

 

 

よく動画が再生される前に、企業の宣伝動画が数秒間流れるじゃないですか?

 

 

あれが再生されたり、クリックされるたびに、0.1円とかの収入が入ってくるという仕組みが、YouTuberが稼げるという仕組みとなっている訳ですね。

 

 

なので、YouTuberと呼ばれる方は、自分の動画をたくさん見てもらいたい訳なので、チャンネル登録者数を増やしたい訳なのです。

 

 

一方で、メルマガで稼いでいる、僕らのようなスタイルの場合だと、再生数というよりも、リスト(メルマガ読者)が重要になってくるので、それほどまでに気にする必要はないのです。

 

 

しかし、自分の動画を見てくださる方が増えたり、高評価をしてくれる人が増えれば上位表示されやすくなったりと、少なからずチャネル登録者数が増える事によるメリットはあります。

 

 

なので、チャンネル登録者数が多いに越したことはないということですね。

 

 

この動画の通りに進めて頂くと、簡単にチャネル登録アイコンを設置することが出来ますので、最初のうちに設置してしまいましょう。