今回は、権威性を解説した動画講義となります。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

 

権威ある人の言葉を信じる

基本的に、自分と同等の立場、あるいは自分より下の立場の人の主張は受け入れにくいのが人間です。

 

 

例えば、一般的に広く言われている常識とかけ離れた事を一般人が発言すると、「あいつはなんて非常識な奴なんだ!」と一蹴されるのがオチです。

 

 

一方でイチロー選手など国民的スターが常識とかけ離れた発言をすると、「やっぱイチローは普通の人とは違うなー」と尊敬され、

 

カリスマ的存在となり、今までの常識が覆ることは多々ありますよね。

 

 

つまり、人は自分より社会的立場の上の人の言葉を信じる傾向が極めて強いのです。

 

 

なので、この権威性を意図的に演出することができれば、見込み客の心を動かすことができるのです。

 

 

一般的に権威者とは、以下のような人のことを指します。

 

 

  • 学者
  • 業界の実力者
  • 医者
  • 専門家
  • 先生
  • 著名人
  • 有名人

 

などなどです。

 

 

あなたも一度は目にしたことがあると思いますが、雑誌の後ろの方にある広告やネットショッピングの広告のほとんどには、これらの人の写真やコメントが載せられている場合がほとんどですよね。

 

 

「このサプリメントは専門家の〇〇さん監修のもと作られた、医学的根拠のあるサプリメントなのです!」

 

 

と聞けば、少なからず信頼度は増しますよね?

 

 

このような、権威者の声や推薦文を添えるなどで、権威性を出す技法を「テスティモニュアル」と言います。

 

 

つまりあれは、自分の商品や主張を際立たせるための「武器」として利用されているのです。

 

 

あなたが独自販売している商品にも、こういった権威ある人からの言葉や推薦文を頂くことができれば、かなり大きな武器となりますので、もし推薦文などを頂けるのでしたら、積極的に活用していきましょう。

 

 

また、アフィリエイトする場合でしたら、このような推薦文が添えられている商品を選ぶと売りやすいですね。

 

 

ネットビジネスにおける権力者とは?

 

「でも自分の周りにそんな権力者はいません。。」

 

 

という人の方が多いのが現実ですよね。

 

 

しかし、この権威性はあった方が良いのは間違いありませんが、無くても大丈夫です。

 

 

特に、あなたが稼ぐ系でビジネスを展開していくのであれば、なおさら権威者の声はもらいにくいでしょう。

 

 

理由としては、ネットビジネス界でそこまで有名な権威者はそこまで多くないからです。

 

 

例えば、業界で有名な人としては、川島和正さんや、小玉歩さん、和佐大輔さんなどは有名ですし、こんな人から推薦文を頂ければ中級者以上の人にとってはかなりインパクトがあるでしょう。

 

 

しかし、ネットビジネス界では有名でも、一般的に知名度が高いかと言われるとそうでもありませんよね。

 

 

実際僕も、ネットビジネスを始めるまでは彼らの存在すら知りませんでした。

 

 

つまり初心者の方にとっては、それほどまでに効果を発揮しないというのが現実なのです。

 

 

初心者向きの商品を扱うのであれば、すごい人からの推薦文を一つもらうよりも、実際の購入者の声を複数並べた方が効果的です。

 

 

「この商品を買った人がこれだけの効果を出しており、自分にはこれだけ多くの支持者がいますよ!」

 

 

とアピールする訳ですね。

 

 

なので、無料プレゼントやキャッシュバック(割引)などを利用して、購入者から上手く声を集められるような工夫を施していきましょう。

 

 

最も手っ取り早く権威性を出す方法

 

実は、ここまでお話してきた事よりも、もっと手っ取り早く権威性を身にまとう方法があります。

 

 

それは、自分の主張の前後に権威者の言葉を付随させる事です。

 

 

例えば、著名人の名言集や本の一部を抜粋したものを、自分の文章や言葉に盛り込んでいくのです。

 

 

要するに、「〇〇さんもこう言ってたよ!」と付け加える事で、自分の発言に権威性を宿すことができるのです。

 

 

以下の文章をご覧ください。

 

 

〜ここから〜

 

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

 

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

 

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

 

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

-マザー・テレサ-

 

上記の文章は、後にノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサ氏が生前に残した名言です。

 

彼女も言うように、「思考」は全ての始まりであり、後に「運命」をも変えてしまうのです。

 

 

このことからも、最初にマインドセットを固めることは運命をも左右する、とても重要な事なのです。

 

 

〜ここまで〜

 

 

いかがでしょうか?

 

この文中で僕が主張したいことは、「マインドセットは重要」という事です。

 

 

しかし、僕が「マインドセットは重要なんだよ!」というだけでなく、マザーテレサの名言を添えることにより、より強い言葉になっているのがお分かり頂けるかと思います。

 

 

このよううにして、すでに権威者として君臨している人の言葉を借りることによって、権威性を身にまとうことができるのです。

 

ブログ記事やメルマガ、セールスレターなど、ありとあらゆる所に有効的に盛り込む工夫をされてみて下さいね。

 

 

一定の距離感を保つ

 

ここまでで、権威性がいかに重要な要素なのかがご理解頂けたのではないかと思います。

 

 

そしてこれは、販売者と購入者の関係性でも同じことが言えます。

 

(情報の発信者と受け手側でも同様です。)

 

 

僕はよく、「購入者と友達になってはいけない」と言っているのも、これが理由です。

 

 

権威性を感じられなければ、商品を買ってもらえないだけでなく、こちらの望む行動をとってくれなくなってしまいます。

 

 

すると、結果的に誰も得しない訳ですよね。

 

 

なので、フレンドリーな販売者でも良いのですが、ある一定の距離感は保つべきです。

 

 

なので、購入者と仲良くなるのは非常に良いことなのですが、お互いにメリットが得られる最適な距離感を保つように工夫されて下さいね。

 

 

(権威性を意識するあまり、偉そうな態度をとったり嫌な奴を演じる必要はありません。あくまでも最適な距離感を意識して下さい。)

 

 

これはあなたが、メンターや実力者と関わる際にも同様のことが言えます。

 

 

フレンドリーなリーダーだからと言って、タメ口を使ったりせず、あくまでも「先生と生徒」の関係を意識的に保つようにしていきましょう。

 

 

 

それでは、今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。