今回は、ヘッダー画像を設定する方法を解説した動画講義となります。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

ヘッダー画像はブログの顔

ヘッダー画像は、ブログに訪れた人が一番最初に目にする、

 

ブログの顔とも言える部分です。

 

 

僕の場合でいうところの、これですね。

 

 

このヘッダー画像は、

 

あっ!と目に止まるデザインであったり、

 

どんな内容のブログなのか?が伝わる画像を選びましょう。

 

 

僕の場合は、「児玉浩弥のブログ」にしたかったので、

 

自分の力で未来を切り開く

 

というスローガンを全面に押し出すことで、

 

読者に自分の目指す未来像を主張しています。

 

 

しかし、アフィリエイトやコピーライティングに関する記事を量産し、ターゲットとするような

 

「専門型ブログ」を構築して行きたい場合は、

 

僕と同じようなタイトルにはしないほうが良いと思います。

 

 

僕の場合、ブログは、「リスト取りのために作る」

 

というよりも、「自分のブランドを強化する為」と位置付けて考えているので、

 

ターゲティングが甘いんですよね。

 

 

 

 

なので例えば、

 

「初心者が最短でコピーライティングをマスターできるブログ」

 

「0から始めるアフィリエイト専門サイト」

 

みたいなタイトルにしたほうが、より絞ったターゲット層に

 

アプローチできるはずです。

 

 

なので、ヘッダー画像を作る際には、

 

  • どんな目的でブログを作るのか?
  • どんな人に読んでもらいたいのか?

 

という点を明確にした上で、考えると良いでしょう。

 

 

ちなみに、僕の場合

 

ヘッダー画像は外注化して、プロのデザイナーに作ってもらっています。

 

 

僕と同じように、外注化するのであれば、「ココナラ」というサイトで外注先を探してみてください。

 

 

また、自分で作る場合でしたら、「PhotScape」や「バナープラス」

 

というツールを使えば、自分で作ることもできますよ。

 

 

外注化は、ブログのコンセプトが決まってからでも遅くありませんので、

 

じっくりと考えてみてくださいね。

 

 

それでは、また。