今回は、WordPress構築前の3つの基礎知識を解説した動画講義となります。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

3つの基礎知識

こんにちは、児玉です。

 

WordPress(ブログ)を構築する前に、

 

3つの予備知識を頭に入れておきましょう。

 

 

3つの予備知識とは、以下の3つです。

 

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • WordPress

 

それでは、一つずつ解説していきましょう。

 

レンタルサーバーとは?

ブログやサイトを構築していくにあたって、

 

必ずレンタルサーバーを契約する必要があります。

 

 

「そもそもサーバーって何??」

 

 

って話ですが、サーバーとは、インターネット上の土地の事だと考えてください。

 

 

例えば、あなたが飲食店を開こうとすると、

 

店を開くための「土地」が必要となるじゃないですか?

 

 

それと同様に、PDF、動画、音声、ブログなどを

 

インターネット上にアップロードさせるためには、

 

サーバー(土地)が必要となってくるのです。

 

 

サーバーにアップロードすることによって初めて、

 

URLが発行されて、インターネット上に存在するもの

 

として認識されるという流れですね。

 

 

なので、あなたがとった音声や動画、PDFを誰かに渡したい時は、

 

①、まずサーバーにアップロードする

 

②、URLを取得する

 

③、そのURLを教える

 

 

この3ステップが必要となるわけです。

 

 

 

少し難しいかもしれませんが、

 

あまり深く考えずに、

 

「ふーんそうなんだ〜」くらいで考えておいてください。

 

 

ちなみに、僕がネットビジネスを始めた時は、

 

サーバーの意味すら知りませんでしたよ。笑

 

 

レンタルサーバーを選ぶポイントとしては、

 

以下の3つを参考にしてください。

 

  • 安い
  • サポートがしっかりしてる
  • 容量が多い(100ギガは欲しい)

 

 

レンタルサーバーは、どこを選んで特に大きな差はないので、

 

上記のポイントを参考として、一番条件が良いものを選ぶといいです。

 

 

ちなみに、僕は、「さくらインターネット」というレンタルサーバーを使っています。

 

 

 

さくらインターネットは初期の頃から使っていますが、

 

サポートもしっかりしているので、

 

何かに困ったことはないですね。

 

 

あまりこだわりがないということでしたら、

 

さくらインターネットも一つの選択肢に入れて見てくださいね。

 

 

ドメインとは?

ドメインという言葉も、覚えておきましょう。

 

 

ドメインとは、簡単にいうと

 

 

インターネット上の住所の事です。

 

 

具体的には、以下の赤文字に相当する部分を、

 

ドメインと言います。

 

http://www.〇〇.jp

 

(すみません、動画で解説したのは間違いで、正しくは、.jpまでがドメインです。)

 

 

また、独自ドメインには、

 

無料ドメインと有料ドメイン(独自ドメイン)があるのですが、

 

必ず独自ドメインを取得するようにしましょう。

 

 

というのも、無料ドメインの場合は、管理権限がサーバー元にあります。

 

 

なので、万が一サーバー元がサービスの提供を辞めてしまったり、

 

サーバーを引っ越したいと思った時に、

 

全てのURLが変わってしまう恐れがあるのです。

 

 

すると、これまでのあなたのサイトをブックマークしていた人は、

 

当然アクセスできなくなってしまいますし、

 

SEO的にも不利になってしまいます。

 

 

無料ドメインは、長い目で見た時にはリスクも多いので、

 

最初のうちから独自ドメインを取得しておきましょう。

 

 

 

WordPressとは?

最後が、WordPressについてです。

 

WordPressとは、サイトやブログそのものの事を言います。

 

サーバーが「土地」

 

ドメインが「住所」

 

WordPressが「家」

 

といったイメージですね。

 

 

ワードプレスは有料だと勘違いしている人も多いのですが、

 

ワードプレスは無料でサイトやブログが作れるサービスです。

 

(テンプレート等は、一部有料のものもあります)

 

 

勘違いしてしまう理由としては、

 

「無料ブログ」と比べられる事が多いからでしょう。

 

 

無料ブログとは、

 

アメブロ、はてなブログ、FC2ブログなどが該当します。

 

 

無料ブログのメリットとしては、

 

すでに完成したテンプレートの中に記事を書いていくので、

 

パソコン初心者の方でも、簡単にブログが開設できるという点です。

 

 

しかし、デメリットとしては、

 

ブログの管理権利が、サービス提供側にあるという事です。

 

 

例えば、

「こういう記事を書いたらダメ!」

「アフィリエイト禁止!」

 

など、厳しい規約がある場合がほとんどです。

 

 

そして、サービス提供側が規約に違反していると判断すれば、

 

勝手に記事を閲覧できなくしたり、

 

ブログ自体を削除されてしまう可能性もあるのです。

 

 

ブログに書いた記事というのは、

 

資産となって行きます。

 

 

記事を書けば書くほど資産価値が上がり、

 

多くのアクセスを呼び、

 

勝手にものが売れていったり、メルマガ登録されたりするのです。

 

 

そんな大切な資産が、他人に管理されているのって、

 

怖くないですか?

 

 

また、自分の思うようにサイトをカスタマイズできないというのも、

 

長い目で見ると大きなデメリットになってきます。

 

 

簡単に誰でも作れるというメリットは非常に大きいですし、

 

無料ブログを作ってもいいとは思うのですが、

 

やはり一つはWordPressの独自サイトを作る事をオススメします。

 

 

SEOとは?

補足説明として、SEOについて解説しておきます。

 

SEO(Search Engine Optimization)

 

の略で、検索エンジンの評価基準のことを意味します。

 

 

広い意味でいうと、

 

SEO対策=検索エンジンで上位表示させるためのテクニック

 

と考えてください。

 

 

例えば、「お金 稼ぐ」と検索した時に、

 

一番上に表示されているサイトにアクセスが集まりやすくなるのは、

 

当然のことですよね?

 

 

なので、ブログを運営している人は、

 

このSEO対策を強化することで、いかに上位表示させるか?

 

と考えていく必要があるのです。

 

 

SEO対策は、最初のうちはそれほど効果はないのですが、

 

記事数が増えていくにつれて、徐々に大きな差となって行きます。

 

 

なので、ゆくゆくはSEO対策も勉強されてみてください。

 

一つの指標として、1記事2000〜3000文字というのが、

 

検索エンジンから高評価を獲得する基準となっているようですので、

 

これくらいのボリュームを意識して書いて見るといいでしょう。

 

(ちなみに、今の段階で、この記事は2400文字程度です。)

 

 

しかし、最初のうちは、あれこれ考えずに、

 

とにかく量をこなす

 

ということを意識してみてください。

 

 

SEO対策を意識するあまり、思うような記事が書けなくなってしまっては、

 

元も子もありませんからね。

 

 

それに、ライティングスキルというのは、実際に量をこなして初めて上達するものです。

 

 

徐々に徐々に、書ける文字数も多くなってきますので、

 

とにかく書きまくるということを意識してみてください。

 

 

それでは、ブログ構築頑張って行きましょう!