今回は、無料レポートを審査に通すコツを解説した動画講義となります。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

無料レポートを投稿する前に

こんにちは、児玉です。

 

無料レポートを投稿する際には、レポートスタンド側から審査が入ります。

 

 

基本的には、何の問題もなく通るので、

 

そこまで気にする必要はありません。

 

 

しかし、

 

何度も落ちるということでしたら、レポートの内容以前に、

 

何かトリガーとなっている原因があるはずです。

 

 

無料レポートを投稿する際には、

 

以下の点に注意して下さい。

 

①、PDF内に、自分の名前、メルマガ情報(メルマガ名、メルマガ登録URL)を記載する

 

②、PDFのタイトルと、レポートスタンドに登録する名前は一致させる

 

③、PDFファイルの名前は、必ず半角英数字で書くこと

 

④、連絡の取れるメールアドレスを記載する

 

⑤、期間限定、数量限定などは、書かない

 

⑥、アフィリリンクを入れない

 

⑦、住所、電話番号、個人を特定できる写真を貼らない

 

 

 

これらの注意点を守っておけば、ほぼ問題はないでしょう。

 

 

初めて投稿する際には、e-Book大賞を受賞している人のレポートをダウンロードして、

 

同じようなPDFを、テンプレートとして作っておくと良いですね。

 

 

メルぞうプラチナ会員の場合は、

 

レポートが審査に落ちてしまった場合、

 

その理由を教えてもらえるので、直接聞いてしまいましょう。

 

 

P.S

 

無料レポートスタンドは、メルぞう以外にも何個かあるので、

 

一つのレポートスタンドに限らず、複数のレポートスタンドに一気に登録してしまいましょう。

 

 

ただ、

 

スゴワザは、少し審査が厳しいのかな?という印象があります。

 

(メルぞうでは普通に審査に通ったレポートが、スゴワザで通らなかった事があります)

 

 

この時は、全く文字を書かずに、動画のみを投稿したレポートでした。

 

それなりの記事数が必要なのかもしれませんね。

 

 

ただ、他のレポートスタンドでは問題なく通っているので、

 

使えるレポートスタンドのみで、

 

とりあえずレポートを量産していきましょう。

 

 

スゴワザについて、何かわかった事があれば、

 

追記でシェアします!

 

 

 

 

 

 

最後までご視聴頂き、ありがとうございました。

また、次回の動画でお会いしましょう。