今回は、無料レポートについてを解説した動画講義となります。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

コンテンツがないと、話にならない!

こんにちは、児玉です。

 

 

現代で最強のビジネスモデルは、

 

リストマーケティング×DRMです。

 

 

このビジネスモデルは、稼いでいる多くの企業家さんも

 

実践しているビジネスモデルで、

 

本場アメリカでは100年以上の歴史のある

 

ビジネスモデルです。

 

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は、

 

別名、「コンテンツビジネス」とも言われています。

 

 

要するに、無料プレゼント(コンテンツ)をバラまいて集客し、

 

反応があった人にセールスをかけていく手法なので、

 

「コンテンツビジネス」と呼ばれるわけですね。

 

 

もうすでに、感の良いあなたならお分かりだと思いますが、、

 

 

コンテンツがなければ話にならない!

 

のです。

 

 

なので、DRMを実践する上で

 

第一にすべきことは、

 

無料プレゼント(コンテンツ)を作成することになります。

 

 

逆に言えば、このフリーサンプルがあれば、

 

集客、教育、販売の全てをカバーできるのと同時に、

 

一瞬にしてあなたのブランドを強化する事ができます。

 

 

つまり、最初に魅力的なプレゼントを作ってしまって、

 

それを拡散させていくのが、最も早いのです。

 

 

音声、動画、PDFで作成した、無料の電子書籍のことを、

 

無料レポートと言います。

 

 

この無料レポートは、

 

無料レポートスタンドという所に投稿する事ができます。

 

 

有名なのは、

 

  • メルぞう
  • Xam
  • スゴワザ

 

などですね。

 

 

無料レポートスタンドに登録したレポートは、

 

メールアドレスを記入すれば、誰でも無料でダウンロードする事ができます。

 

 

逆に言うと、

 

無料レポートスタンドに投稿したレポートがダウンロードされる度に、

 

メルマガ読者が増えていくのです。

 

 

一度魅力的なレポートを作ってしまえば、

 

無料レポートスタンドから、リストがどんどん増えていくのはもちろんの事、

 

ブログ、SNS、広告などで一気に拡散させていけば、

 

それだけで、リストはガンガン取れてしまいます。

 

 

いわば、無料レポートの作成は、

 

リストマーケティングの登竜門

 

なのです。

 

 

今後の必須スキル

コンテンツの作成スキルは、

 

今後絶対に必要なスキルとなってきます。

 

 

独自商品を作るにしても、

 

他人の商品を売るにしても、

 

魅力的な独自コンテンツを用意することは、

 

この先、必ず必要となってきます。

 

 

だったら、

 

コンテンツ作成スキルも上がり、

 

集客もできて、

 

無料プレゼントも作れてしまう、

 

無料レポート戦略は、最も理に叶っていると思いませんか?

 

 

 

「レポート」と言うと、

 

「凄いものじゃないといけない」

 

「自分にはできない・・」

 

 

と思いがちですが、決してそうではありません。

 

 

e-Book大賞を受賞するような作品になると、

 

当然クオリティとボリュームも相当なものですが、

 

それ以外のレポートは、

 

PDF数枚とか、3分程度の音声レポートなんかもザラですよ。

 

 

なので、最初からすごいレポートを作る必要はないので、

 

とりあえず作ってみて、無料レポートスタンドに

 

投稿する所から始めてみましょう。

 

 

ちなみに、こんな事を言うと誤解を招くかもしれませんが、

 

ダウンロードされる、されないは、中身の内容とはあまり関係ありません。

 

 

なぜなら、無料レポートは、ダウンロードするまで、

 

中身を見る事ができないからです。

 

 

重要なのは、説明文や画像、タイトルなどで、

 

いかにして魅力的に見せるかが重要なのです。

 

 

この、「魅力的に見せる」と言う点は、

 

アフィリエイトや独自商品を販売する際にも、

 

非常に重要な要素となってきます。

 

 

言い換えると、無料レポートを作れば、

 

アフィリエイトスキルも上がる

 

と言う事ですね。

 

 

リストマーケティングで稼いでいくのに、

 

これほどまでに効率の良いものは、ありませんね。

 

 

SNSやブログは、無料プレゼントができてからで十分です。

 

とにかく、魅力的なフリーサンプルを作ることに、専念していきましょう!

 

児玉