今回は、独自特典の作り方について解説した動画講義となります。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

 

独自特典の作り方

こんにちは、児玉です。

 

 

特典の作り方は、大きく分けて、以下の5つです。

 

  • 教材のまとめ系
  • 体験レポート系
  • 実績系
  • 音声対談
  • サポート系

 

それでは、一つずつ解説していきます。

 

 

教材のまとめ系

 

例えば、あなたがこれまでに購入した商品が3つ、総額5万円あるとします。

 

 

すると、その教材のポイントをまとめた音声や動画、PDFなどは、5万円と同等以上の価値があると感じてもらえる訳です。

 

冷静に考えて、5万円の商材に書いてある重要事項が、無料でもらえたら、かなりお得に感じませんか?

 

 

しかも、教材1つ理解するのに、1日とか平気でかかってしまう訳ですし、膨大な時間が必要となる訳です。

 

それを、無駄な部分が排除されて伝えている特典でしたら、非常に価値を感じてもらいやすいですね。

 

 

ポイントは、「3つの教材から学んだ事」というタイトルではなく、「5万円分のノウハウを無料でプレゼント!」という風に、金額以上の価値を感じるようなタイトルを工夫してつけるようにしましょう。

 

 

体験レポート系

これは、あなたがセミナーや講演会に出た時に学んだ事を、特典とする方法です。

 

 

有名な起業家や実績者のセミナーなどは、一回で数万円というのも多く、5万とか10万する事もあります。

 

 

なので、多くの人が行きたいけど、なかなか行けないという事も多い訳ですね。

 

そんな中で、あなたがセミナー等に参加したのであれば、これらから学んだことや、話していた内容を教えてあげると、非常に喜ばれます。

 

 

こんな事を言うと、「著作権」とかが気になる方も多いと思いますが、全然大丈夫です。

 

なぜなら、言葉には著作権はないからです。

 

 

あなたが学んだ事をわかりやすく整理し、自分の言葉で発信すれば、立派なオリジナルの情報発信となる訳ですね。

 

 

ただし、セミナー等で配布された資料等を、特典とするのはNGです。

 

モノには著作権がありますので、万が一販売者にバレてしまったら、ややこしい事になる可能性は否めませんので、やめておきましょう。

 

 

あとは、動画の中では超有名な起業家さんの名前を出してしまいましたが、これも公には公開しないほうが良いです。笑

 

 

あまり大きな声では言えませんが、メルマガ読者限定などの、閉ざされたメディアだけにしておきましょう。笑

 

 

実績系

これは、あなたが実際に試してみて、効果があった事を特典とする方法です。

 

やはり、ツールやノウハウも、人によって効果は様々です。

 

 

長くツールを使っていたり、勉強していくと、ふとした時にオリジナルのアイデアが浮かんできて、思わぬ結果が得られる場合があります。

 

そんな、実際に試してみた結果、効果があったノウハウというのは、再現性が高く、大きな価値となります。

 

 

販売されているノウハウは、ライバルが飽和して思うような成果が出なかったり、時代遅れなノウハウもありますので、あなたが独自で現代流にアレンジしたノウハウというのは、かなり魅力的な訳ですね。

 

音声対談

 

これは、少し敷居は高いですが、かなり効果的です。

 

 

有名な起業家や、専門家などと対談できる機会があるのであれば、ぜひ試してみて下さい。

 

動画で言い忘れましたが、コンサル生や購入者の方との対談音声もかなり効果的です。

 

 

実際に効果が出た事であったり、購入者が「どのようにして成果を出したのか」、という生の声は、何よりも価値があります。

 

買おうかどうか迷ってる人の背中を押す要素にもなり得ますし、購入した人で思うように成果が出ない人のモチベーション維持にもつながります。

 

 

「対談音声=直接会わなければ行けない」というイメージもありますが、最近ではSkype通話で対談音声を録音している人も多いので、それほどまでに敷居は高くないと思います。

 

 

もし、こういった音声を取れるのであれば、どんどん撮って行きましょう。

 

 

サポート系

 

一番一般的なのは、このパターンですね。

 

 

教材やツールを使いこなすために、メールやSkypeなどでサポートをするというものです。

 

 

やはり、購入を迷っている人の多くは、「自分に使いこなせるか不安」を感じている訳なので、その不安を解消できるサポートは魅力的ですね。

 

 

それに、このサポートで満足して下さった方は、次回もあなたから商品を購入していただける可能性は、グッと高まります。

 

場合によっては、コンサルが売れたりすることもありますので、販売者としてもメリットはあると思います。

 

 

面倒だと思わずに、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

 

以上が、特典を作る方法になります。

 

情報発信ビジネスは、少し工夫すれば、いくらでも商品とすることができます。

 

 

ぜひ、積極的にチャレンジして行きましょう。