今回は、情報発信アフィリエイトを解説した動画講義となります。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

情報発信の可能性は無限大

こんにちは、児玉です。

 

今回は、情報発信×アフィリエイトについての話です。

 

 

まず最初にですが、「情報発信が、一番儲かる。」これは、断言できます。

 

 

情報発信とは、例えば、ダイエットや筋トレに関するお役立ち情報を、ブログや動画、メルマガなどで発信して、ターゲットとなる人たちを集めてきます。

 

 

集まった人たちが、あなたの情報に対して、「役に立つ」「面白い」と感じていたとすれば、あなたが紹介する有料商品も購入してくれる可能性は高いと思いませんか?

 

 

日々の情報発信で読者の興味、関心を引き、信頼関係を築き上げた状態でオファーができるのですから、当然オファーが刺さりやすい訳です。

 

 

この「商品」となるものに関しては、形のあるもの(物販)でももちろん良いのですが、大きく稼ぎたいのであれば、「情報商材」を扱う事をお勧めします。

 

 

情報商材とは、その名の通り「情報」が商品となります。

 

 

例えば、あなたが一ヶ月で3キロ痩せた事があるとすると、「痩せたい」と思っている人にとっては、お金を払ってでもその情報が知りたいと思うはずですよね?

 

その3キロ痩せるまでにあなたがやった事を、音声や動画、PDFにまとめる事で、商品として販売できる訳です。

 

 

情報商材を扱うメリット

 

情報を商品とするメリットは、以下の通りです。

 

  • 利益率が高い
  • 在庫、仕入れがいらない
  • アフィリエイト報酬が高い
  • 自分自身が価値となる

 

 

まず、「利益率」という観点で見ると、これほどまでに高いビジネスは他にはないでしょう。

 

ビジネスを構築する上で重要なのは、「売上額」よりも、「利益」です。

 

 

利益とは、収入−支出で表されます。

 

 

例えば、飲食店などの場合でしたら、一度作った料理を何回も使い回す事なんて、当然できませんよね?

 

なので、お客様が100人いれば、100人分の料理を作る必要があります。

 

 

この場合でしたら、100人分の料理を作ろうとすれば、当然100人分の材料を仕入れなければなりません。

 

 

その規模が大きくなればなるほど、一人で回すのが不可能となるので、従業員を雇ったり、大きなお店を構える必要があります。

 

 

すると、人件費や場所代が「支出」となり、利益はどんどん下がっていくのです。

 

さらに、思った以上に売れなければ、在庫を抱えることとなり、さらに利益が削られていきます。

 

 

実際、お客さんが沢山来ていて、儲かってそうに見えるお店でも、意外と潰れたりしますよね?

 

これも、規模を拡大する事で起きる「リスク」に耐えきれなくなった結果な訳ですね。

 

 

このように、リアルビジネスの場合は、様々な要素が絡んでくるため、「利益」を出すのが非常に難しくなって来ます。

 

 

一方で、情報を商品とする場合は、PDFや動画、音声などが商品となるので、いくらでも複製ができます。

 

 

これをネット上にアップロードして、お金を払ってくれた人が自動的に商品をダウンロードできるように設定すれば、自動的に商品が売れていく訳なので、そのほとんどが利益となります。

 

 

つまり、一度商品を作ってさえしまえば、商品が100個売れようが、1000個売れようが、人件費や仕入れ額が増えるという事がないので、爆発的な利益をもたらしてくれる訳なのです。

 

 

厳密には、サーバー代やメルマガ配信スタンドの契約料などが必要となってくる訳ですが、月に数千円〜数万円程度の投資が「リスク」と考えるのであれば、そもそもビジネスには向いていませんね。

 

 

音声や動画、PDFなどはパソコン一台あれば、誰でも、どこでもできる訳なので、もはや無料でも作れてしまう訳です。

 

なので、販売者としては、アフィリエイト報酬も高く設定できる訳ですね。

 

 

情報商材は、ノウハウが具体的で再現性が高い事からも、2、3万円程度が相場です。

 

そして、だいたいの情報商材のアフィリエイト報酬が50%以上となっています。

 

 

つまり、3万円の商品をアフィリエイトすれば、15000円の報酬を受け取れる訳ですね。

 

 

15000円の商品を、一日一本売るだけで、月収45万円です。

 

 

一日、たった一本くらいなら、自分にもできそうな気がしませんか?

 

 

楽天やアマゾンなどの物販アフィリエイトは、売りやすいという反面、報酬単価がものすごく低いです。

 

 

だいたい商品代の2、3%くらいが相場です。

 

一万円の商品を一本売ったとしても、数百円程度の利益しか出ない訳なのですから、とてつもない本数を販売しなければ、毎月数十万円稼ぐ事が出来ない訳です。

 

 

それに、「アクセス不況」と呼ばれている現時点でのネット業界では、かなりの時間と労力が必要となるでしょう。

 

 

それだったら、二日に一本くらい商品を売って、月に30万程度稼ぐ方が、よっぽど簡単だと思いますよね。

 

 

もし、あなたがすでに何かしらの知識や実績があるのでしたら、独自商品を販売するのもオススメです。

 

 

他人の商品を売る(アフィリエイト)の場合は、アフィリエイト報酬は決まっています。

 

一方で、独自商品の場合は、自分が好きなように値段を設定する事が出来ますし、売れたお金全てが自分の利益となります。

 

 

最初はものすごく抵抗があるかもしれませんが、大きく稼いでいきたいのであれば、いずれは「自分の商品を作る」ということも視野に入れていきましょう。

 

 

生きてるだけで丸儲け!?

 

情報発信の一番のメリットは、「自分自身の価値が上がる」事だと、僕は思っています。

 

良質な情報を発信するために、本や教材、セミナーやコンサルなどで、沢山勉強すると思います。

 

 

その勉強する為に費やした時間とお金は、100%自分自身のスキルとして構築されていきます。

 

必死になって培ったスキルは、死ぬまで永久的に僕らの脳みそに残り、お金を生み出す「資産」となっていくのです。

 

 

そして、ある程度自動化の仕組みが出来た後は、SNSやブログなどで、自分のライフスタイルや価値観などを発信していけば、「ブランディング」が強化され、遊んでいるだけでも勝手に収入が発生します。

 

こうなれば、もはや「生きてるだけで丸儲け」の状態に突入できるのです。

 

好きな事だけをやって生きていける人生というのは、本当に幸せなものです。

 

一日でも早く、あなたもこの状態までステップアップしましょう!

 

発信する情報がない!?

 

これだけメリット満載の「情報発信ビジネス」ですが、「発信できる知識やノウハウなんてありません!」と不安を感じる方も少なくありません。

 

 

確かに、情報発信にたどり着く流れとしては、「何かしらの実績を出す→そのノウハウを人に教える」この流れが一般的です。

 

つまり、0→1の壁を超えられていない人には、「販売できるノウハウがない!」という事ですよね。

 

 

ですが、それは全くの勘違いです。

 

知識がないのであれば、勉強すれば良いのです。

 

 

自分の興味のあることや、好きな事に関する情報を集めて、知識武装すれば、何の問題もありません。

 

 

僕自身も知識を仕入れるために、本や教材、セミナーやコンサルなどには、惜しみなくお金と時間を使っていますし、今稼いでいる実力者で自己投資していない人など、一人もいません。

 

 

今や、価値ある良質な情報など、沢山出回っていますし、教材を2,3個買って勉強すれば、それだけでも相当な情報量が得られる訳です。

 

 

そこから、学んだことを、自分の言葉で発信していけば良いだけですよね。

 

 

価値あるアウトプットは、良質なインプットからしか生まれません。

 

 

つまり、発信する「ネタ」は、仕入れる情報量で決まる訳ですね。

 

 

それに、現にあなたは、僕のコンテンツで勉強されている、とても勉強熱心な方です。

 

「学ぶ意欲がある」、ただそれだけで、情報発信のセンスは十二分にあります。

 

 

あとは、その学んだ事を発信するという、「アウトプット癖」を身につけていくだけですね。

 

臆する事なく、突き進んでいきましょう!

 

 

児玉