今回は、無料オファーアフィリエイト実践編の動画講義となります。

それでは、動画をご視聴下さい。

 

 

無料オファーアフィリエイト実践編

こんにちは、児玉です。

 

今回は、初心者の方が最も稼ぎやすいアフィリエイトの一つ、無料オファーアフィリエイトの実践編になります。

 

 

無料オファーを実践するためには、まずは無料オファー可能な案件を探すところからがスタートです。

 

 

ですが、ここが一番悩むところだったりもします。

 

 

なぜなら、無料オファー案件を掲載しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)は、無限に存在するからです。

 

無料オファー専用のASPとして、大規模で運営しているASPもあれば、個人でASPを運営して、無料オファーを募集している人もいます。

 

 

(ちなみに、僕がオススメしているメルマガ配信スタンドの、マイスピーのスタンダードプランを使えば、あなたも簡単に独自のASPが持てますよ!)

 

つまり、案件は探せば無限にあるわけですね。

 

 

しかも、ASPの中には、「ブラックASP」と呼ばれる、報酬をちゃんと払わない悪質なASPも存在するそうです!

 

なので、信用できるASPを探すのが、ポイントです。

 

 

探し方としては、実際に無料オファーで報酬が発生したというレビューがあるASPを、優先的にこなしていく事がオススメです。

 

 

オススメのASP

 

動画で解説している「リッチブレインアフィリエイト」は、もちろん信用できるASPの一つです。

 

 

しかし、もっとオススメなのは、自分が気に入っているメルマガ発信者が、独自で運営しているASPを選ぶ事です。

 

個人でASPを運営している人は、検索すればいくらでも出てくると思いますが、僕が特にオススメするのは、「和差大輔さんのメルマガ」です。

 

 

和差さんは、ネットビジネス界ではかなり有名な人なのですが、多分この人は、お金には興味がありません。笑

 

失礼かもしれませんが、身体に重度な障害を持っている和差さんが、私利私欲の為に稼ぐ金額など、十二分に稼げているはずです。

 

 

それでも色んな人とコラボしたり、無料対談の動画をとったりしているのは、ビジネスを楽しんでいるからだと思います。

 

 

僕も彼のメルマガは登録していますが、彼の対談動画や音声は、すごく勉強になるし、「ビジネス舐めんな!」的な強気な姿勢が大好きです。笑

 

 

自分自身も勉強になると思いますし、紹介されて嫌な気分になる人はいないと思うので、ぜひ登録してみて下さい!

 

 

無料オファーの注意点

 

無料とはいえ、価値のない無料オファーをバンバン流したり、売り込みの激しい人の無料オファーを流すことは、いくら報酬単価が高くてもオススメはできません。

 

無料オファーを実践する際には、必ず自分が登録して、価値を感じるものを選びましょう。

 

それに、自分のメルマガ読者さんが離れていってしまっては、元も子もありませんからね。

 

 

「報酬単価が高いから!」という、自己中心的な考えでは、ビジネスで成功するのは厳しいですね。

 

 

自分も相手も、Win_Winな関係だから、ビジネスはなりたつのです。

 

 

「良いものを提供しよう」という精神が、多くのファンを産み、ビジネスの成功をもたらすと肝に命じておきましょう。

 

 

 

ちょっとお得な無料オファー

 

無料オファーで継続的に稼ぎ続けるには、一つコツがあります。

 

 

それは、和差さんのような、「無期限」のASPを何個か選び、ステップメールを組んでしまう事です。

 

 

例えば、6つ無料オファー案件を選んで、1案件につき5通のステップメールを組みます。

 

 

すると、合計で30通の無料オファー用ステップメールが完成しますよね?

 

 

一度それを作ってしまえば、1案件が500円だとすると、それだけで最大3000円を獲得する事が出来るのです。

 

 

一度作ってしまうだけで、何も売らずに3000円獲得出来る乗って、かなりお得じゃないですか?

 

 

「おいおい、そんなの流しちゃったら、自分の読者が離れていってしまうじゃないか!」

 

と思うかもしれません。

 

 

確かに、その通りです。

 

 

「あなたのメルマガが読みたい!」って登録してくださった読者の方に、他人の無料オファーがバンバン流れてきては、かなりガッカリですよね。

 

なので、自分の読者でない人にだけ、このステップメールを流せば良いのです。

 

 

その「自分の読者でない人」というのが、「無料レポートのダウンロードリスト」です。

 

 

僕は、初心者がリストマーケティングを仕掛けていく上で、最も効率が良いのが「無料レポートの量産」と言っています。

 

なので、すでに無料レポートスタンドの「メルぞう」には、登録してくださっていますよね?

 

 

無料レポートをダウンロードしてくれた人で、自分のメインのメルマガに登録して下さっていない人の事を、「ダウンロードリスト」と言います。

 

 

そして、無料レポートをダウンロードしてくれた人には、こちらからメールを送っていいというルールになっています。

 

この、「ダウンロードリスト」の人たちは、自分のメルマガを読む気はない訳なので、「あってないようなもの」なのです。

 

 

言い方は悪いかもしれませんが、どうせならリストを有効活用したいですよね。

 

 

なので、こう言った人にだけ、無料オファーを仕掛けて行けば良いのです。

 

 

さらに、無料レポートのダウンロードリストは、無料オファーが刺さりやすいという点もあります。

 

 

理由は、「メールアドレスを登録する事に慣れている」からです。

 

(無料レポートをダウンロードするには、メールアドレスの登録が必須です。)

 

 

それに、大前提として、「自分が価値があると判断した無料オファー案件」だけを選んでいる訳ですから、本来であれば、うざがられるどころか、感謝されるはずです。

 

「お互いに特をする状態」であれば、ビジネスは成り立つ訳ですからね。

 

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

児玉