今回は、LP作成ツール、カラフルの使い方の動画をお送りします。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

LPが簡単に作れる!!

 

こんにちは、児玉です。

 

今回は、一回買い切りのLP作成ツール、Colorful(カラフル)のご紹介です。

 

 

LPとは、ランディングページと言われ、さらに細かく分類すると

 

商品を販売するページ = セールスレター

 

メルマガ登録を促すページ = オプトインページ

 

と呼ばれます。

 

 

これらの違いは、

 

セールスを目的としたページなのか?

 

リストをとるのが目的のページなのか?

 

この2つの違いがあります。

 

 

 

まず、なぜこれらのページが必要なのか?

 

ということですよね。

 

 

まず、セールスレターから解説していきましょう。

 

セールスレターの重要性

セールスレターの役割は、そのまんまですが、

 

商品を制約することにあります。

 

 

 

例えば、あなたが近所のデパートに買い物に行くとしましょう。

 

 

すると、いきなり

 

「これ、19800円で買ってください!」

 

って販売員に言われても、

 

「はぁ?」ってなりますよね?

 

当然ですが、

 

  • どんな商品なのか?
  • 自分にとって必要なのか?
  • 買うとどうなるのか?

 

こんな説明があって初めて、商品を買うかどうか判断するはずですよね。

 

 

そして、その販売員の説明やセールスが上手いかどうかで、

 

商品を買うかどうかは決まってくるじゃないですか?

 

 

つまり、より成約率の高いセールスレターを書くということは、

 

優秀な営業員を生み出すのと同じことなのです。

 

 

 

そんな優秀な営業員を作れるのが、このColorfulだということですね。

 

 

メルマガを使ったリストマーケティングを仕掛けて行く上で、

 

セールスレターは絶対に必須です。

 

 

メルマガの中で、商品のセールスを仕掛けることもできるのですが、

 

デメリットとしては、

 

  • 使い回しができない
  • 文字の色や大きさを変更できない
  • 画像やデザインで勝負できない
  • 長文のメールを最後まで読む人は限りなく少ない

 

こんなデメリットがあります。

 

 

セールスレターがあれば、

 

アフィリエイターに拡散させてもらうこともできるし、

 

広告を打つこともできます。

 

 

一方で、メルマガの場合は、それができませんよね。

 

 

また、一回送信したセールスレターを何回か送ることはできても、

 

全く同じメールを何回も送る訳にもいかないですよね。

 

つまり、セールスレターがあれば、ビジネスの幅が一気に広がるんです。

 

 

そして、全てに共通する訳ではありませんが、

 

一般的に高い商品であればあるほど、

 

長い文章の方が売りやすいと言われています。

 

 

想像して見てください。

 

あなたのメールボックスに、一通のメールが届きました。

 

 

いざメールを開いて見ると、

 

数千文字以上のセールス文章がびっちり・・・

 

最後まで読もうと思いますかね?笑

 

まぁ〜いないと思いますね。

 

 

やはり、ColorfulのようなLP作成ツールを使って作成した

 

一枚のページに誘導する方が効率が良いでしょう。

 

 

オプトインページの重要性

オプトインページでは、メルマガ登録を促し、

 

オプトインリストを獲得する事が目的となります。

 

 

(オプトインリストとは、自ら進んでメールアドレスを登録した人のことを意味します。)

 

 

例えば、あなたのブログやサイト、SNSなどから、

 

アクセスがあったとします。

 

 

すると、リストマーケティングを構築しているあなたとしては、

 

メルマガ登録をしてほしいはずですよね?

 

 

しかし、初めてあなたの事を知った人にとっては、

 

  • 発信者はどんな人?
  • メルマガに登録すれば、どんなメリットがあるの?

 

こんな疑問を抱いているはずですよね。

 

 

こんな疑問を持っている人に、

 

「私のメルマガに登録してください!」って言っても、

 

なかなか登録はしてもらえないんですよね。

 

 

そこで活躍してくれるのが、

 

オプトインページという訳です。

 

  • 私はこんな人です!
  • このメルマガでは、こんな情報が受け取れます!

 

こんな情報を開示する事によって、

 

読者登録する理由を伝えて行く訳ですね。

 

 

リストマーケティングにおいて、

 

リストは資産です。

 

 

リストがなければ、メルマガを発行する意味もないし、

 

お金を稼ぐこともできません。

 

 

なので、リストを集めるために

 

広告掲載依頼をしたり、紹介依頼をかけていく訳ですが、

 

お願いする為の、オプトインページがないと、

 

話にならない訳ですね。

 

 

Colorfulの活用方法は無限大!!

ここまでで、セールスレターやオプトインページの重要性は十分にご理解いただけたと思います。

 

 

すると、たまにですが

 

「こんなの外注化すればよくね??」

 

という人がいます。

 

 

もちろん、これらは、外注化してしまうこともできますし、

 

オプトインページなんかは、外注化してデザインにこだわるのもありでしょう。

 

 

しかし、外注化のデメリットとしては

 

  • 編集が自由にできない
  • 一回の作成で数十万円かかる

 

というデメリットがあります。

 

特に、自由に編集できないというのは、

 

非常に不便です。

 

 

思いがけないアイデアが浮かんできたり、

 

プレゼント特典などを変更したい時って、

 

絶対に出てきますからね。

 

 

なので、外注化するにしても、

 

いきなり外注化するのではなく

 

ある程度テストした上で依頼するべきです。

 

 

また、セールスレターなんかは、

 

文章を削ったり、付け加えることで、徐々に成約率を上げていく必要がありますので、

 

外注化はオススメできません。

 

 

たとえライターにお願いするにしても、

 

自由に編集できる権利は、最低限持っておくべきでしょう。

 

 

その点、

 

Colorfulは一回購入してしまえば、

 

セールスレターやオプトインページは

 

いくらでも、無限に作れてしまいます。

 

 

さらに、もちろん編集も無制限に行えます。

 

 

ネットビジネスで稼いで行くためには、

 

必ず手に入れておきたいツールの一つですね。

 

 

また、Colorfulは、工夫次第で使い方は無限大です。

 

 

例えば、

 

  • 無料レポート
  • 独自特典
  • オリジナル教材

 

なんかも、Colorfulで作ったページに埋め込めば、

 

無限に作ることができてしまいます。

 

 

これだけ便利なツールなのに、一回買い切りというのは、

 

非常にありがたいですね!

 

 

必ず手に入れておきましょう!