今回は、カッコイイブックカバーが作れるツール、

3Dカバークリエイターのインストール方法と使い方の動画をお送りします。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

 

見た目で他者と圧倒的な差をつけろ!

 

こんにちは、児玉です。

 

「稼ぐためにデザインは必要ない!大切なのは内容だ!」

 

 

こんな風に、デザイン(見た目)を軽視する人も少なくないのですが、

 

見た目は売上に直結するとても重要な要素です。

 

 

あえて言いますが、

 

人が見た目で判断する割合は、とてつもなく大きいものです。

 

 

考えても見て下さい。

 

 

あなたが、初めて訪れた土地で、

 

ご飯を食べるとします。

 

 

すると、目の前には2つのお店があります。

 

A店は、ボロッボロの外観で、厨房は油だらけ。

 

B店は、プロのデザイナーがデザインした、お洒落な外観。

 

そして店内もとても綺麗で、お店の衛生面へのこだわりが伝わってくる。

 

 

どちらのお店で食事をとりたいでしょうか?

 

言うまでもなく、後者ですよね。

 

 

「味で勝負!」といった昔ながらのお店もありますが、

 

何の下調べもなしに、ふらっと訪れた人にとっては、

 

マイナス要素でしかないでしょう。

 

 

これと同様に、

 

 

一度サイトに訪れた人が、思わず止まってしまうようなデザイン。

 

あっ!と目を引くような商品の画像。

 

 

 

これらの要素は、非常に売上に直結する要素なのです。

 

 

目に見えない価値

飲食店や物販ビジネスの場合、

 

売る商品は実在する「モノ」なので、

 

見た目で勝負するのはそう難しいことではありません。

 

 

「綺麗な写真の撮り方」を知っている人や、

 

プロのカメラマンにお願いすれば、

 

それだけで魅力的な写真を用意できるでしょう。

 

 

しかし、僕らがメインに扱う商品である、「情報」は目に見えないものですよね。

 

 

情報は受け取って初めて価値を感じるものですから、

 

購入者側としては、価値のある、ないを判断するのが難しい訳ですね。

 

 

しかし逆に言えば、

 

見た目から価値を感じてもらうことができれば、

 

非常に有利だと思いませんか?

 

 

そんな「情報の見える化」がこの3Dカバークリエイターを使えば、

 

「簡単・すぐに・誰でも」できてしまうのです。

 

 

特に、無料レポートを作成するにあたり、

 

ブックカバーが魅力的であるかどうかは、ダウンロード率に直結してきます。

 

 

そして、作ったブックカバーを

 

ブログやLPなどに貼り付けたり、

 

プレゼントや特典の紹介画像として使えば、

 

ものすごく価値を感じられる訳ですね。

 

 

コンテンツビジネスを極めていくためには、

 

できる限り価値を目に見える状態にするという視点が重要になってきます。

 

 

 

3Dカバークリエイターの場合は、一回買い切りで

 

何個でも、無限に、魅力的なブックカバーを量産することができるので、

 

コンテンツビジネスを極めていくには、非常に画期的なツールです。

 

 

ぜひ、手に入れておきましょう。