今回は、好意の正しい受け取り方をテーマとした、

マインドセットの動画講義となります。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

 

「ありがとう」が言えない人々

あなたは、人から好意を受け取る際に

 

どのようなことを考えているでしょうか?

 

 

多くの場合は、

 

必要かどうかで判断しがちです。

 

 

もしくは、遠慮の心ですね。

 

 

尊重する日本人の文化は非常に良いことなのですが、

 

ほとんどの場合は間違っている事が多いです。

 

 

例えば、僕が電車の中で良く見る光景ですが、

 

老人に席を譲ろうとした若者。

 

 

それに対して

 

 

老人「あ、大丈夫です」

 

若者「いやいや、そんな事言わずに座って下さい!」

 

老人「いえいえ、本当に大丈夫なんで〜」

 

 

こんなやりとりを見たことはありませんか?

 

 

僕は、こういうやりとりを見ていると、

 

非常に悲しい気持ちになります。

 

 

なぜなら、これは善良な若者の「好意」を

 

踏みにじる行動だからです。

 

 

「電車で席を譲りましょう」

 

 

こんな事は、小学生でも教えられている事ですし、

 

僕は正しい教えだと思っています。

 

 

しかし、こんなやりとりを見た子供はどう思うでしょうか?

 

 

「電車で席を譲っちゃいけないんだ!!」

 

 

こんな風に思うはずです。

 

 

実際に、僕自身も、席を譲ろうとして断られた事がありますし、

 

 

「断られたらどうしよう・・・」

 

 

なんて、意味のわからない葛藤が湧いてきます。

 

「良いことをしているはずなのに、なぜか後ろめたい気持ちになる。」

 

 

これってすごく残念じゃないですか?

 

 

他には、ガムをあげた時。

 

 

「あ、大丈夫です」

 

 

こういう返しをされる時って、結構ありませんか?

 

 

これも、非常に残念な気持ちになりますよね。

 

 

これらの人に共通する事は、

 

 

「好意を受け取るのが申し訳ない」

 

 

という心からでしょう。

 

 

電車で席を譲られるのが申し訳ない。

 

 

いらないのにガムをもらうのが申し訳ない。

 

 

こんな、遠慮の心ですね。

 

 

 

好意は感謝で返しましょう

 

僕は、こんな現象が残念でなりません。

 

 

なぜなら、好意を上げようとした人の

 

「心意気」を考えていないからです。

 

 

人からの好意は、ありがたく受け取り、

 

感謝で返すのが正解です。

 

 

自分が必要かどうかなんて事は関係ないのです。

 

 

さらに、この遠慮の心は、

 

人を不愉快にさせる事もあります。

 

 

例えば、痩せている人に、

 

 

「細いですね」

 

 

って言った時。

 

 

言った本人からすれば、

 

褒めてあげてるんだから、

 

当然「ありがとうございます」

 

と笑顔で言われたいのです。

 

 

そこから、どんなモノを食べてるのかとか、

 

ダイエットをしているのかとか、

 

そう言った会話が広がっていくのです。

 

 

それなのに、多くの人は

 

 

「いえいえ、そんな事ないですよ。」

 

 

って返します。

 

 

これって、周りのダイエットを頑張ってる人たちが聞いたら

 

どう思いますかね?

 

 

「お前で痩せてないなら、自分はどうなるんだよ!!」

 

 

って思うはずです。

 

 

ほとんどの場合、

 

 

「ストイックな人!かっこいい!」

 

 

っていう感情は生まれないはずです。

 

 

ですが、これが

 

 

「ありがとうございます!

 

ですが、まだまだ理想の体型ではないので、

 

これからも頑張ります!」

 

 

っと笑顔で言われたらどうでしょう?

 

 

なんて向上心があって素晴らしい人なんだ!!

 

 

って思いませんか?

 

 

さっきの例との違いは、

 

先に「ありがとう」と

 

感謝の言葉を添えているかどうかです。

 

 

実際、痩せてますね!

 

って言われて嬉しくない人っていませんよね?

 

 

だったら、感謝の言葉で返すのが当然ですよね。

 

 

感謝されると、燃える。

 

 

人は、感謝されると嬉しい生き物です。

 

 

そして、感謝されたら、

 

また感謝されたくなる。

 

 

だから、好意を与えようとする。

 

 

そうやって、

 

好意を感謝で返す人が増えれば増えるほど、

 

良い循環が巻き起こっていくのです。

 

 

すると、自分自身の周りにも

 

「感謝」で溢れ、どんどん幸せになっていきます。

 

 

このようにして、好意を感謝で返していく事で、

 

あなたの人生はより良いものになっていきます。

 

 

なので、ぜひ意識して感謝の言葉を述べるようにしてきましょう。

 

 

 

それでは、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。