今回は、インプットとアウトプットの黄金比についての

マインドセットの動画講義となります。

 

それでは、動画をご視聴下さい。

 

 

 

インプットは超重要

 

インプットは、超重要な要素です。

 

 

特に、情報発信ビジネスは、

 

仕入れた情報自体が価値となり、

 

お金に変わって行きます。

 

 

なので、発信する情報が枯渇している状態では、

 

価値ある情報を発信していく事は出来ないし、

 

お金を稼ぐこともできないのです。

 

 

つまり、

 

八百屋が野菜を仕入れるように。

 

家電量販店がテレビを仕入れるように。

 

僕らは、情報を仕入れるのが当たり前なのです。

 

 

でも、インプットばかりしてもお金にならないのが真実

 

しかし、インプットばかりしても、お金にはなりませんし、

 

人生が変わる事はありません。

 

 

仕入れた情報は、アウトプット(実践)して初めて意味があるのです。

 

 

例えば、自己啓発本や新聞を読みまくっている

 

サラリーマンがみんな社長になれるかって言ったら、

 

そうではないですよね?

 

 

「営業力が10倍上がる本!!」

 

を読んで、なるほど!!

 

 

って思ったとしても、

 

実際に本に書いてあることを実践しなければ、

 

何も変わりません。

 

 

厳しいようですが、

 

アウトプットしないのだったら、

 

最初からインプットしないほうがマシ。

 

なのです。

 

 

インプットばかりして、アウトプットしない人のことを

 

「ノウハウコレクター」

 

と言います。

 

 

こう言った人たちは、自己投資意識が高くて

 

成功する素質MAXなのに、

 

アウトプットしないが為に情報デブとなり

 

屈辱的なレッテルを貼られてしまうのですね。

 

 

これは、非常にもったいないことですし、

 

その蓄えた知識をアウトプットすれば、

 

成果が出るまでの道のりはそう遠くありません。

 

 

なので、僕が考える黄金比は、

 

アウトプット7割

 

インプット3割

 

ですね。

 

 

この割合は特に絶対ではないのですが、

 

インプット < アウトプット

 

の状態をキープすれば、必ず成果は出ます。

 

 

アウトプット癖をつけよう!

 

ノウハウコレクターにならないコツとしては、

 

インプットしたらすぐにアウトプットする癖をつけることです。

 

 

つまり、自分の中だけで情報を留まらせずに、

 

外部に発信する癖をつけるということですね。

 

 

アウトプットする媒体は、無限に存在します。

 

  • ツイッター
  • facebook
  • インスタグラム
  • ブログ
  • メルマガ
  • LINE@

 

などなどですね。

 

 

ブログは、長い目で見るとワードプレスがお勧めですが、

 

どうしてもブログが作れないという場合は、

 

アメブロや、はてなブログなどの無料ブログでも大丈夫です。

 

 

 

また、メルマガやLINE@は、閉ざされたメディアですので、

 

限られた人にしか発信できないという特性があります。

 

(一般公開したくない内容の発信に向いていますね)

 

 

ですが、SNSやブログの場合ですと、

 

開かれたメディアですので、不特定多数の人に情報を届ける

 

ことができます。

 

 

なので、その情報を見た人があなたのファンになってくれたり、

 

商品を買ってくれたりする場合がありますので、

 

開かれたメディアと閉ざされたメディアは

 

上手く使い分けて行きましょう。

 

 

そして、インプットとメモは1セットと考えましょう。

 

 

音声教材や本を読むと、やった気になりがちです。

 

 

しかし、実際のところは

 

一度読んだり、聞いたりしたくらいでは

 

中々知識として定着していません。

 

 

なので、メモをたくさんとっていく事で、

 

アウトプットする際の引き出しを沢山増やしていくことができますので、

 

メモは積極的にとって行きましょう。

 

 

アウトプットは最強の学習方法

 

ここまでは、お金になるかならないか?

 

という視点で解説してきました。

 

 

しかし、アウトプットのメリットは、

 

他にもあります。

 

 

それは、アウトプットは最高の学習方法だということです。

 

 

人に学んだことを教えるというのは、

 

意外と難しいものです。

 

 

その理由は、

 

思ってる以上に理解できていないからですね。

 

 

自分が理解できていないことを人に教えるのは、

 

基本的には無理です。

 

 

なので、アウトプットする際には、

 

深い理解が必要となってきます。

 

 

逆にいうと、アウトプットする事で、

 

自分自身の理解度は格段に上がるという事です。

 

 

人に教える事で自分自身のスキルも上げてしまう

 

というアウトプット型学習法は、

 

OJT(オン・ザ・ジョブトレーニング)

 

と言って、企業でも取り入れられている手法です。

 

 

3年目くらいの経験が浅い社員に

 

新入社員の教育係を任命したりするようなやり方ですね。

 

 

一見すると、ベテランが教えた方が新人の為になると

 

思うのですが、お互いを育てるという視点で考えると、

 

凄く理に適った方法なのです。

 

 

アウトプットする事で得られるメリットは、

 

盛りだくさんなので、積極的にアウトプットして行きましょう。

 

 

そして、ビジネスの基本は、

 

自分の知っている知識を

 

知らない人に教えてあげる事です。

 

 

例えば、あなたにとっては当たり前のことでも、

 

それを知らない人にとっては10万円出してでも欲しい!

 

という人が沢山います。

 

 

なので、あなたのアウトプットした内容は、

 

人の為になります。

 

 

悩んでる人を助けて上げて感謝され、

 

さらにお金も稼げてしまう。

 

 

これって最高のビジネスモデルだと思いませんか?

 

 

情報発信のビジネスは、こう言ったことが当たり前になってきます。

 

 

ですので、

 

 

「こんな事発信しても仕方ないよなぁ・・・」

 

 

なんてことは思わず、

 

悩んでる人を助けてあげる

 

という気持ちで、どんどんアウトプットして行きましょう。

 

 

 

それでは、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。