今回は、価値の考え方に対するマインドセットの動画講義です。

 

それでは、動画をご覧ください。

 

 

ビジネスで成功する為の心構え

 

あなたにとって、「ビジネス」という言葉に対してどんなイメージを持っているでしょうか?

 

 

「モノを売る事は難しい」

 

 

「なんか怪しい」

 

 

そんなイメージがあるかもしれませんね。

 

 

特に日本人はお金をもらうという事に対して強い不安感をもつ人種ですし、お金に対して卑しいイメージを持たれている方も多いと思います。

 

 

ましてや、時間と労働を売ってお金をもらうという稼ぎ方(雇用されるという事)しかした事がない方がほとんどだと思いますので、ビジネスという言葉にピンとこない場合が多くて当然のことだと思います。

 

 

しかし、僕らが生きる日常生活の中でも、普通にビジネスに触れている事は理解できると思います。

 

 

例えば、コンビニで100円の缶コーヒーを買う場合。

 

 

この場合、お金を支払って缶コーヒーを受け取る事になんの疑問も抱かないはずですよね。

 

 

しかし、100円を払っても缶コーヒーがもらえない。もしくは、中身が半分しか入っていない場合でしたら、当然怒りの感情が湧きますよね。

 

 

あなたがお金を払って満足できる価値を受け取れた時。つまり、Win_Winの状態であって初めてビジネスは成立するのです。

 

 

言い換えると、販売者が与える価値に対して、購入者の満足度が上回っている状態であれば、いくらでもお金を頂けるという事になります。

 

 

普通に生きて入れば、お金を払う事はたくさんありますよね。

 

  • 家賃
  • 携帯代
  • 飲食代
  • ガソリン代
  • 電車賃

 

これらのように、僕らがお金を使って得られる豊かさは全て、他人のビジネスで成り立っているのです。

 

 

つまり、販売者と購入者というのは、価値を与える側か与えられる側かの二択でしかない訳ですね。

 

ここまでで、お金を稼ぐという事の正体は「どれだけ多くの価値を与える事ができるかどうか」という事が理解できたのではないでしょうか。

 

 

会社員と個人事業主の違い

会社という組織に属し、会社からお給料を頂いていると勘違いしがちですが、会社という組織もまた価値を与えているからお客様からお金をもらう事ができ、ビジネスが成り立つのです。

 

 

そして、組織がもらったお金の一部を「お給料」として頂けるだけです。

 

 

つまり、市場に対して「会社の一部」として価値を与えるのか、「個人」として価値を生み出していくのかの違いでしかないのです。

 

 

いずれにせよ、価値を与え続けている事が、ビジネスにおいての絶対条件なのです。

 

 

稼げていない方や、ビジネスに対して悪いイメージを持っている人は、「価値を与える」という思考から「お金を奪う」

という感覚になってしまっている場合が多いですね。

 

 

これからあなたには、人間心理やテクニックを惜しみなく公開していきます。

 

しかし、どんなテクニックも全ては「価値を与えられる」という事が大前提です。

 

コピーライティングやマーケティングは、持っている「価値」を市場に与える為のスキルにしか過ぎないのです。

 

 

なので、コピーライティングのスキルで商品を売りつけてやろう!って思っても全く商品が売れていかないし、巷に満ち溢れた胡散臭いキャッチコピーでしかビジネスを展開できない訳ですね。

 

 

僕の発信する情報に触れてくださっているあなたは、間違ってもそんな感情を抱く事はないと思いますが、他のネットビジネスマンの多くはこんな状態になってしまっているのです。

 

 

逆に、価値を与えているところには、自然と人お金が集まり、購入者の笑顔で溢れ変えるようになります。

 

そんな状況であって初めて、テクニックやマーケティングを駆使する事で利益を最大化できるようになるのですね。

 

 

稼げない時期ほど、「どうすれば商品が売れるか?」という事に目を向けがちですが、「どうすれば価値を提供できるか?」という視点で考えてみて下さいね。

 

 

価値はどこから生まれるのか?

ここまでで、ビジネスで重要な心構えについて解説してきました。

 

 

大分ビジネスにおける考え方が変わってきたのではないでしょうか?

 

 

では、どのようにすれば価値を生み出す事ができるのか?

 

 

という事ですね。

 

 

価値を感じる場面は人によって異なるのですが、基本的な考え方としては

 

 

①他人ができない事を代行する

②人がやりたがらない事を率先して行う

 

 

このどちらかは価値になり、お金になりやすいですね。

 

 

①他人ができない事を代行する

 

世の中にないものや、人の生活を豊かにできるツールやノウハウ、もしくはあなたにしかできない事は当然ながらお金になります。

 

 

例えば、MacやWindowsのような他人が真似できないようなモノを提供する事ができれば、市場を独占する事ができます。

 

 

または、業界で誰もやった事がないような最先端のモノやノウハウを提供できる人ですね。

 

これらは当然お金になります。

 

 

あとは、自分にしかできないビジネスですね。

 

 

これに関しては、僕が教えている事をしっかりと実践しながら、順序通りにステップアップしていけば必ず実現できるようになりますので、安心して突き進んでいって下さい。

 

 

というか、僕が教えているブランド型ビジネスの最終形態は、自分だけの独占市場で戦えるようになる事なので、ライバルが強かろうが全く関係ないので。

 

 

色々言ってきましたが、大切な視点として、「人は、時間を節約できる便利なモノには惜しみなくお金を使う」ということを覚えておいて下さい。

 

 

情報発信のビジネスは、悩みや不安を抱える人の苦しみを一秒でも早く解決させてあげる事です。

 

 

ゆくゆくは、あなたも悩み苦しんでいる人にそっと手を差し伸べて上げられるようなコンサルタントとして活躍される事でしょうから、日々スキルを向上させていくという姿勢は忘れないで下さいね。

 

②人がやりたがらない事を率先して行う

 

人がやりたがらないような「面倒な事」を率先して行なっていけば、いずれは大きな価値となっていきます。

 

 

例えば、僕は価値(情報)を市場に与える手段として、ブログや動画、メルマガを使っているのですが、これも「面倒な事」の一つです。

 

 

正直、ブログを書いたり、動画を撮ったりするのって面倒臭いじゃないですか?

 

 

特に、僕が現時点では無料で提供している「The・Mailness」に関しては、動画本数が120本以上、総収録時間が1000分以上で構成されている動画コンテンツです。

 

 

 

これを作るのにかかった時間は、修正や追記などを含めると5ヶ月近くかかっています。

 

 

5ヶ月間もかけて無料プレゼントを作るなんて、正直かなりしんどかったですし、途中で何度か辞めようかとも思いました。笑

 

 

ですが、そんな「面倒臭い事」をやったから、多くの感謝の声を頂けたり、ありがたい事に僕のコンサルを受けて下さる方も出てきているのです。

 

 

こうして僕が体現しているように、面倒な事を率先してやる事によって価値が産まれ、お金を頂く事ができているのです。

 

 

クオリティの高い低いは置いといて、動画100本とか、ブログ100記事って面倒くさいけれど、やろうと思えば誰でもできることじゃないですか?

 

 

仕組み化の時点で挫折していく人の多くは、残念ながらこの「面倒臭いけど、誰でもできる事」ができないのです。

 

 

もう一度言いますが、「面倒臭いけど、誰でもできる事」をやらないのです。

 

 

だからこそ、僕らのようにやった人だけが何歩も先を行けるようになるわけですね。

 

 

しかも、こういう資産型のコンテンツというのは、一度作ってしまいさえすれば半永久的にネット上に残り、自分の分身として働き、お金を稼ぎ続けてくれる訳なのでどんどん楽になっていくのです。

 

 

このようにして、他者と差別化する圧倒的なブランドは産まれていくのですね。

 

 

今のあなたが抱いている「面倒臭いと感じる思い」は僕を含め、ネットビジネス界で活躍している全ての人たちも同じように感じていることなのです。

 

 

その中でもあなたがネットビジネスで生活のに十分すぎるだけのお金を稼ぎ、「自分の力で未来を切り開く」事を目指すのであれば、絶対に成し遂げるという「覚悟」を決めて下さい。

 

 

その覚悟さえあれば、数ヶ月後には、あなたが想像もできないような未来が待っています。

 

 

その時が来るまでは、ひたすら淡々と作業する事です。

 

ゆっくりでもいいですし、たまには一休みしても構いません。

 

 

ですが、絶対に諦めないで下さい。

 

コツコツと努力した先にある、輝かしい未来を僕と共に見にいきましょう。