毎日コンサルで首が回らない!!

 

コンサルティングビジネスは、どのビジネスモデルよりも高額なフィーを頂く事ができます。

 

理由としては、マンツーマンで指導ができるので、圧倒的にクライアントに成果を出させやすいからです。

 

 

一方で、コンサルの最大のデメリットとしては、密接なサポートが必要となるため、自分の自由な時間が奪われる事です。

 

 

僕自身はコンサルが好きなのですが、それでもやはり四六時中ともなると

精神衛生上厳しいものがあります。

 

さらに、自分自身が学ぶ時間すらなくなってしまうと、

結果的に良質なアウトプットができなくなり、コンサルの質も落としかねません。

 

 

時間の自由が奪われ、コンサルの質も落ちる。

 

それでは本末転倒であり、クライアント側としてもデメリットでしかないのです。

 

 

そこで、今回は

コンサルの質を落とさずに、コンサル生の限界人数を増やす戦略について、解説していきます。

 

 

まずは、動画をご覧ください。