通話クロージングを効率化しよう!

 

通話クロージングは、セールスレターと異なり、販売者の声を聞く事ができたり

文章では伝わらない細かい疑問を解消する事ができるので、購入者側としても

安心して商品を購入する事ができます。

 

 

また、当然文章だけのやりとりよりも

会話をした方が圧倒的に成約率も高くなります。

 

 

最近のトレンドとしては、

コンサルなどの高額商品はSkypeやLineなどで通話し、

クロージングするのが主流となっていますね。

 

 

しかし、当然ながら通話をする時間を取られる事になるので、

できれば成約にまで結びつけたいというのが本心だと思います。

 

 

では、どうすれば確度の高い見込み客のみを通話まで誘導し、

効率化できるのか?

 

 

今回は、そんな疑問について解説していきます。

 

まずは、動画をご視聴ください。

 

 

 

そもそも6ヶ月とかの期間を直接やりとりするのに、

自分と合わない人や嫌な人だったら、コンサルする気も失せますよね?

 

それは購入者側も、販売者側も同じ事ですね。

 

 

しかし、本来コンサルは楽しいものです。

自分が好きな人と話している時間は、とても楽しいと思いますし、やる気も出ます。

 

 

お互いがそんな気持ちでコンサルしていれば、

結果が出ない訳がないですよね。

 

 

 

僕にとって、好きな人と、好きな事をしている時間は

仕事であり、遊びであり、趣味でもあるのです。