現在の僕は、

本格的にネットビジネスを始め、自分が働かなくても収入が得られる仕組みがある程度完成しました。

 

寝てようが、遊んでようが、

ネット上に作り出した僕の分身が24時間365日休むことなく、僕の代わりに働いてくれています。

 

世間一般的に言うところの、不労所得という奴ですね。

 

このような言い方をすると、

僕のことを怠け者だとか、若いうちは必死に働くべきだと、批難してくる人も一定数は存在します。

 

 

一番言われるのが、「安定した職に就いたほうが良いよ!」という言葉です。

 

 

確かに、ネットビジネスの世界が10年後、20年後どうなっているかはわかりません。

 

特にネット産業は猛スピードで進化しているので、今の業界のトレンドは間違いなく変わっていくでしょう。

 

ですので、

この生活がこれから一生続く保証など無いというのは間違い無い事ですし、

「不安定な生活だ」と言われる事は否定しません。

 

しかし勘違いしないで欲しいのは、

僕も安定を求めているという事です。

 

 

僕は小さな頃から父親と呼べる存在がおらず、母と妹を守る義務があります。

 

まだ結婚はしていませんが、

今後は家族を持ち、嫁と子供、そしてその他関係者など、守るべきものはどんどん増えていきます。

 

だからこそ、22歳で大学を卒業する時点での僕は、

 

「安定した大企業に就職したい」

 

 

そう願っていました。

 

 

そして

当時の僕の願いは、現実のものとなりました。

 

 

東証一部上場、社員数5000人以上、安定産業、高収入。

 

 

まさに、僕が理想としていた未来が手に入ったのです。

 

 

しかし

予想とは裏腹に、僕の未来はとてつもなく暗いものでした。

 

楽しくもなんとも無い仕事を

1日12時間以上も強いられ、

しかも地方に配属されたものですから、一緒に遊べる友達など一人もいません。

 

さらに僕の場合、トラブル対応の仕事でしたので、

休日も心臓を握られたような感覚に陥り、常にビクビクと過ごしていました。

 

 

確かに、世間一般的に言うところの「安定」は手に入りました。

 

 

しかし、それと同時に

自分らしく自由に生きる権利を失ったのです。

 

 

住む場所、人間関係、時間、全てを会社に決められ、

会社に人生を奪われて生きていく。

 

 

もう、限界でした。

 

 

やり甲斐を感じてる、営業成績トップになりたい、お客様に認められたい。

 

本心では思ってもいない事を口にしている自分にうんざりしていました。

 

もちろん好きな事を仕事にして、熱中している人もいると思いますから、

全てを否定はしません。

 

しかし、ほとんどの場合、上司のご機嫌取りや差額対策に頭を悩ませるのではなく、

好きな事や趣味に没頭して、

「あー産まれてきて良かったー!!」って思いたいはずですよね。

 

 

僕は確実に、毎日好きな人と、好きな場所で、好きな事を、好きなだけやって生きていきたい。

そう思っています。

 

20代も中盤を迎えた僕の人生観の中では、一般的に言われる「安定」など、ただの幻想か、

一部の人間にとって都合の良いふうに洗脳する為の言葉にしか思えないのです。

 

 

好きでも無い事を朝から晩までやらされる人生を、40年以上も強いられ、身も心もボロボロ。

 

やっと自由の身になった頃には、僅かながらの年金と貯金を切り崩してひっそりと生きていく。

 

 

この未来が、本当に誰もが求める「安定」なのでしょうか?

 

 

世間の声としてはこれが常識な訳なので、間違ってるとは言いません。

 

しかし、僕の人生観で考えると、これは異常だと思うのです。

少し冷静に周りを見渡して見ると、好きな事やって、自由に生きてる人は沢山います。

 

大して働きもせず、

必死で汗水流して働くスーツ姿の会社員を横目に、

南の島でバカンスを楽しんでいる社長や投資家なんてゴロゴロいます。

 

 

僕は、ビジネスを始めてから沢山の起業家さん達と出会い、上記のような富裕層の方々とお話する機会があります。

 

 

もちろん彼らの中には、資産家の息子だとか、並外れた才能を持っている人もいます。

 

 

しかし、僕が知る限り、大半の人は元々普通の会社員だったり、普通の家族思いのパパだったりするのです。

 

 

才能や資金は必ずしも必要では無いと言うことは明らかですし、そんな彼等を見ていると、

 

一生に一度の人生を他人の人生観に合わせて生きるなんて、非常識以外の何物でもないと思うのです。

 

 

お金持ちになる為のセオリーは、大きく分けて3つのステップで成り立ちます。

 

1、お金を稼ぐ

 

2、お金を増やす

 

3、お金を守る

 

 

このステップ通りに進んでいくと、ほぼ100%、誰でもお金持ちになれます。

 

 

しかし、多くの方々の場合、以下のようなステップに変わります。

 

1、お給料をもらう

 

2、お金を守る

 

この2ステップです。

 

 

お金を稼ぎ、増やすという工程がスッポリ抜けてしまっているのです。

 

 

僕も会社員生活を続けてきたので解るのですが、会社から貰えるお給料は、自分で稼いだお金ではありません。

 

 

時間をお金と交換しているだけです。

 

 

なので、どれだけ利益を出そうが、損失を出そうが、100%お給料が貰えます。

 

 

というか、貰えなかったらキレますよね?笑

 

 

そして限られたお給料の中で、毎月やりくりしていく訳なので、当然お金は増えていきません。

 

 

ここまで活字が読める頭の良いあなたなら解ると思いますが、

これでは自由なお金持ちになれる訳が無いのです。

 

 

つまり、世の中で言われている「安定」の通りに生きていると、100%お金持ちにはなれないのですね。

 

 

これはまさに、お金持ちを増やしたく無い国や社会にとって、都合の良いように洗脳されてる証拠だと思いませんか?

 

 

出来るだけ低賃金で一生働かせたい国や経営者からすると、

お金持ちになって仕事をしない人が増えると困りますからね。

 

 

定年を70歳に引き延ばすなんて、もはや死ぬまで奴隷のように働けと言われているようにしか感じません。

 

 

20代前半でこのカラクリに気付いた僕は、他人の価値観や人生観に耳を傾けるのを辞めました。

 

 

これからは、自分の人生をより良くし、豊かな未来を送ると決意したのです。

 

 

その為、セールスの知識や消費者心理、マーケティングを必死に学び、0からお金を産み出す事に専念しました。

 

 

今でも常に最先端の生きた情報のみを追求し、年間数百万円以上のお金を自分の知識へと投資しています。

 

 

その結果、本格的にビジネスを初めて2年後には

自動で収入が発生する仕組みが完成し、余ったお金で資産運用する事により、

 

何もしなくても毎日資産が増え続けていくという現象が現実のものとなっています。

 

 

仮に僕の資産が0になったとしても、お金を産み出すスキルは僕の脳内に蓄積されているので、

何度でも復活できる自信があります。

 

 

その時代に応じて売れやすい物、売れにくい物があっても、何百年も前から人の購買心理は一貫して変わらない訳ですからね。

 

 

これはつまり、世の中の非常識を常識へとシフトチェンジさせる事によって、

圧倒的な「安定」を手に入れる事ができたという事です。

 

 

僕にとって、ビジネスは仕事であり、趣味であり、遊びでもあります。

 

 

僕の元には、毎日のようにメールの感想が来たり、

コンサル生からのメッセージを頂きます。

 

 

その度に、もっと人の役に立てるように頑張ろうとか、

コンサル生に結果を出させるために、もっと知識とスキルを身に付けようと思います。

 

 

こんな毎日が楽しくて仕方無いのです。

 

 

僕の学生時代の友人達の中には、20代半ばになっても、

未だにやりたい事が見つからないという人も少なくありません。

 

 

話を聞くたびに、勿体無いなーと思います。

 

 

30代は働き盛りと言われますが、

20代のうちに淡々と資産を作り続けておけば、

30代以降は好きな事だけをやって生きていけます。

 

 

資産に働かせてアーリーリタイアしても良いし、仕事はほどほどに、残りの人生を楽しんでも良い。

 

 

まさに、自由です。

 

 

もし仮に、あなたが30代や40代であったとしても、遅すぎるという事はありません。

 

 

今が一番若いのですから、今すぐに動き出せば、それでオッケーなのです。

 

 

あなたが本気で行動を起こそうと思うのであれば、僕のメール講座で

自由を手に入れる為の具体的なステップを全て解説しています。

 

 

今日から1週間後には、あなたの未来は180度違ったものになると断言します。

 

 

メール講座への参加はこちらから

 

 

他人の価値観や人生観に振り回されて、貴重な人生を棒に振るのか。

 

それとも、自分や家族と豊かな人生を送りたいのか。

 

今、この瞬間から改めて見つめなおすべきなのかもしれませんね。